ごあいさつ

本会は、県内の木材業者が集い、相互の協調と品質の向上に努めて木材の利用促進を図り、環境に優しい社会の形成に寄与することを目的としています。
具体的には、木の文化の継承発展のため、講演会、木工教室等を開催します。また、木材製品の品質向上や流通合理化のための木材業者登録、JAS制度の普及、合法木材の証明等を行うとともに、循環型社会構築のための間伐材の確認、木質バイオマスの証明等を進めます。
皆様の一層のご指導・ご協力をお願いし、新しい木の国づくりに貢献したいと思います。

一般社団法人広島県木材組合連合会
会長 菅野 康則

「ひろもく」が目指す未来

木材は、適切に管理することで半永久的に再生できる材料です。
木を植えて間伐などの手入れを行い、真っ直ぐ育てて木材に加工する。それを適材適所で利用することにより、その費用が植林や管理費に還元され、森林の整備が続いていく。
私たちは、このような好循環を維持し、低炭素社会&持続可能な社会を実現していきます。
低炭素社会と持続可能な社会の実現

事務所

広島市南区宇品西4丁目1番45号
TEL 082-253-1433 FAX 082-255-6175
メールでご連絡

役員・組織図

組織図

会長(代表理事)1名 / 副会長 5名 / 理事 18名 / 常務理事 1名 / 監事 3名 / 顧問 1名

会員

沿革

昭和30年7月1日
広島県木材連絡協議会設立
昭和47年5月24日
広島県木材組合連合会に名称変更
昭和53年7月5日
社団法人広島県木材組合連合会登記
平成25年4月1日
一般社団法人広島県木材組合連合会設立登記

役員名簿

役員名簿は以下のPDFファイルでご確認ください。

県木連概要